Miru

コンタクトライフ サポート部

 

コンタクトライフ
サポート部とは

快適な
コンタクトライフを
サポートするために

インターネットでは
コンタクトレンズに関する
様々な情報はたくさんあり、
どれを信じたら良いのか。

店舗にご来店されたお客様からも
コンタクトレンズの
正しい使い方を教えて欲しい
という声をよくいただきます。

そこで、コンタクトレンズを正しく
お使いいただくための
クイズを作りました。
ぜひ、クイズに挑戦して
コンタクトレンズの知識を深めましょう!

 

クイズに挑戦!

クイズヒントこちら

コンタクトレンズを
清潔にお使い
いただくために

正しい手洗いの方法、<br>今のやり方であっている?

正しい手洗いの方法、
今のやり方であっている?

コンタクトをつける前に
手洗いをしていますか?

コンタクトをつける前に手洗いをしていますか?

34

が問題あり

N=416 2020年メニコン調べ

コンタクトレンズを清潔に使用するうえで、手洗いは大切です。
しかし実際には、手洗いが不十分なままレンズをつけているコンタクトレンズユーザーはいまだに見受けられます。

正しい手洗い

コンタクトレンズにふれる指先には、汚れが残りやすいので特に注意して洗ってください。

  • ハンドソープで洗う

    Step01ハンドソープで洗う

    ハンドソープを泡立て、洗い残しがないように
    すみずみまで洗う

  • 流水で洗うう

    Step02流水で洗う

    十分に時間をかけて
    ハンドソープや汚れ・菌を洗い流す

  • 手を拭く

    Step03手を拭く

    清潔なタオルで指先までしっかり拭きとる

正しいコンタクトレンズの取り扱い、今のやり方であっている?

正しいコンタクトレンズの取り扱い、
今のやり方であっている?

1日使い捨て
コンタクトレンズの使用状況

1日使い捨てコンタクトレンズの使用状況

1日使い捨て使用日数

  • 1日
  • 2日
  • 3日
  • 4日以上

N=2063 2020年メニコン調べ

2週間使い捨て
コンタクトレンズの使用状況

2週間使い捨てコンタクトレンズの使用状況

2週間使い捨て使用日数

  • 10日以下
  • 11~13日
  • 14日
  • 15~20日
  • 21日以上

N=1518 2020年メニコン調べ

1ヶ月使い捨て
コンタクトレンズの使用状況

1ヶ月使い捨てコンタクトレンズの使用状況

1ヶ月使い捨て使用日数

  • 25日以下
  • 26~30日
  • 31~35日
  • 36~40日
  • 41日以上

N=142 2020年メニコン調べ

使い捨てタイプをご使用の方

決められた使用期間を
守りましょう!

決められた使用期間を守りましょう!
使用期間を越えたレンズは捨てましょう

使い捨てタイプは、決められた使用期間を越えて使用すると思わぬ目のトラブルにつながります。
使用期間を越えることなく、必ず定期的に新しいレンズへ交換してください。
また、眼科医の指示に従い装用時間も守りましょう!

ツメを短く切り、丸くなめらかに。

ツメを短く切り、丸くなめらかに。

ツメが長いとレンズの「つけはずし」のとき、
目やレンズにツメがあたって傷つけてしまうかも。
つねにツメは短く丸く整えてください。

ケアが必要なレンズをご使用の方

正しくレンズケアをしましよう!
~こすり洗いやすすぎは雑菌を減らします~

※MPS(SCL用洗浄・すすぎ・消毒・保存液)の場合

  • レンズケアイメージ01

    手を洗う

  • レンズケアイメージ02

    レンズをはずしたら、消毒液ですすいだ後、
    手のひらにのせ消毒液を5〜6滴つけて両面を
    20〜30回こすり洗いをする(約20秒)

  • レンズケアイメージ03

    こすり洗いの後、
    コンタクトレンズを消毒液で
    よくすすぐ

  • 消毒液は
    毎日交換

    レンズケアイメージ04

    ケースに消毒液を満たし
    コンタクトレンズを入れてキャップをしっかりしめたら
    4時間以上放置する

消毒後は、ケースを消毒液で洗った後、
ケースを裏返して自然乾燥させましょう!

レンズをつける前にすすぐことをおすすめします。

バイオフィルムが形成されたソフトレンズケースをサフラニンで染色したもの

レンズケースも
定期的に交換しましょう!

定期的にケースを取り換えないとケースに
「バイオフィルム」(細菌が形成する生物膜)が
形成される
ことがあります。

写真:バイオフィルムが形成されたソフトレンズケースをサフラニンで染色したもの

コンタクトレンズを使うときのメイクのやり方はあっている?

コンタクトレンズを使うときの
メイクのやり方はあっている?

コンタクトレンズを使用するうえでトラブルとなる
要因のひとつにコンタクトレンズの汚れがあります。

目からの
分泌物による
汚れ

タンパク質・脂質・
カルシウムなど

外部からの
汚れ

手指の汚れ・ハンドクリーム・
手やまぶたについた化粧品・
細菌、
アカントアメーバなどの
微生物

化粧品の汚れがついたコンタクトレンズ

【メイクをする方に
特にご注意いただきたいこと】

手のひらや指についている化粧品にご注意ください。

手のひらや指についている化粧品にご注意ください。

コンタクトレンズを扱う前に、
必ず石鹸で手指をしっかり洗いましょう。


レンズに化粧品が付着すると取り除くことは難しいです。

メイクをする前に
コンタクトレンズをつけましょう。

まばたきや目薬をさすことで、化粧品が
目に入ることがありますので、ご注意ください。

メイクイメージ

メイク中に化粧品が直接目の中のコンタクト
レンズについてしまうことがあります。

メイクをする前にコンタクトレンズをつけましょう。

まつげの生え際には、
メイクを控えましょう。

瞳とレンズを守る!
トラブル防止メイク3か条

  • アイラインはまぶたの外側に引く

    アイラインはまぶたの外側に引く

    目のキワや内側には目を乾燥から守る分泌液が出るマイボーム腺があります。
    それをアイラインで塞いでしまうとレンズも目も乾燥してしまいます。

  • マスカラは水溶性がベスト

    マスカラは水溶性がベスト

    目に入りやすいので、まつげの根元にはつけない、メイクオフはお湯で落とせるタイプなど水溶性がオススメ。 繊維やラメが入ったタイプもレンズや目を傷つけやすいので避けましょう。同様につけまつげ・まつげエクステもできれば避けましょう。

  • アイシャドーはクリームタイプ

    アイシャドーはクリームタイプ

    パウダータイプは粉が飛散しやすいのでクリームタイプを。パウダータイプを使う場合はチップを水で濡らしてつけるのがオススメ。

メイク落とし(クレンジング剤)によっては
コンタクトレンズにつくと取れにくいものもあるので注意!

メイク落としの前に
コンタクトレンズをはずしましょう。

※ソフトレンズの場合